我部祖河食堂 公式ホームページ

沖縄から全国へ! ご予約受付中!

我部祖河食堂ブログ

通販・おそばの購入はコチラ 会社概要

我部祖河食堂 ご注文はコチラ


我部祖河食堂 ご注文はコチラ


我部祖河食堂ホームページにようこそ!

我部祖河食堂は1966年創業、元祖ソーキそばの店として、沖縄の北から南にかけて複数店舗を展開中

全国発送を2008年から開始し、我部祖河食堂のおそばを全国各地へお届けしております。

全国発送のおそばは、真空パック&冷蔵保管で賞味期限が2週間!と、好評です。

これからも、我部祖河食堂 各店を宜しくお願いいたします。

会長 金城源治(ゲンジ)


我部祖河食堂 ご注文はコチラ

我部祖河食堂ブログ

通販・おそばの購入はコチラ 会社概要


お客様の声

「沖縄そば」とは?
沖縄そばは、450〜500年前に中国から伝わってきたそうです。
北京大学に残された資料の中に、1532年、琉球王・尚真の四十九日のお供え物として
「粉湯」がだされていたとあり、これが沖縄そばの元と考えられています。
もともとは、琉球王朝の宮廷料理(国王が食べる料理)として食べられていたようです。
(起源や由来に関しては、文献資料なども少なく、はっきりした来歴は不明となっています)

材料としては・・・、は、小麦粉と塩、かん水から作られ、
豚骨や鰹(カツオ)、鶏ガラなどで作ったスープに、
豚肉やカマボコ、ネギなどをのせたものが主流で、
豚肉にはソーキ(スペアリブのところ)、三枚肉(バラ肉のところ)、
てびち(豚足煮込み)を使用しているのが主流です。
※その他、卵焼きや野菜炒めをのせる場合もあります。

我部祖河食堂では、元祖ソーキそばはもちろん、
沖縄そばともいわれる「三枚肉そば」をはじめ、
野菜そばてびちそばを店舗、
およびに全国発送でも取り扱っております。
自分へのご褒美に、友人・家族へのギフトとして、いかがでしょうか。

ちなみに、我部祖河食堂のおそばは・・・
濃厚豚骨スープ、もちもち自家製麺
秘伝の甘タレで煮込んだやわらか〜い豚肉(各種※お好み)取り揃えております。

創業1966年より、永く愛されているこの味を
全国のみなさまに味わって頂きたい・・・
是非、お試しください

我部祖河食堂 ご注文はコチラ


−−−−−−−−−−−− ★我部祖河食堂のおそば★食べ方★ −−−−−−−−−−−−
【オススメ】
Œまず、お鍋を2つ用意します。
(※ひとつは、麺を湯がくため。 もうひとつは、お肉を温めるためです。)

両方の鍋に水を入れてをあたため、沸騰させます。

沸騰したら、お肉のパックとスープをそのままお湯に入れて、温めます。(約4〜5分)

Žお肉とスープを温めている間に・・・
 もうひとつのお鍋で、麺を湯がいていきます。

 沸騰したお湯の中に、パックを開けて、麺を入れます。(10秒ほど、ほぐします。)
 (慌ててほぐすと、麺が切れるので注意。温めすぎも禁物です。)

丼ぶりに Œ麺を盛り付け→ お肉をトッピング→ Žスープを入れる→ 完成〜♪♪

※※やけどには十分 注意してください※※
※※お急ぎの方はお鍋にスープをあけて、温めた中に、直接麺を入れてもおいしくいただけます。
※※ストレートスープですので、煮詰めすぎにご注意下さい。
※※レンジ使用の場合は、別の容器に入れて温めてください。
※※賞味期限は冷蔵で14日間(お早めにお召し上がりください。)
※段ボール箱に賞味期限のラベルが貼られています。


   

−−−−−−−−−− **我部祖河食堂 〜取材&本〜** −−−−−−−−−−

沖縄県のそば本「そばじょ〜ぐぅ〜」に紹介されました♪
そばじょ〜ぐぅ〜VOL.6

「[アイーネ]aene2015年2月号」((株)学研パブリッシング)に紹介されました♪
[アイーネ]aene2015年2月号


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 我部祖河食堂の歴史  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 我部祖河食堂が精肉屋だった頃1
1966年創業

我部祖河食堂が精肉屋だった頃2
精肉店を営んでいたある日、創業者の金城源治が、残ったあばら肉を味付けし
沖縄そばの上にのせてお客様をもてなしたところとても好評でした。
※写真(1)(2)参照


創業当時は、お客様のほとんどが肉体労働者の方々で、
クーラーもまだない、暑さ厳しい炎天下の中、頑張るお客様に
クンチ(力・栄養)をつけてもらいたいとの思いで、こってりした味付けにこだわり、
ボリュームのある大盛りのソーキそばが生まれました。


我部祖河食堂 本店※昭和41年ごろ


我部祖河食堂へのメッセージ&お問合せはこちらまで


トップに戻る

我部祖河食堂ブログ

通販・おそばの購入はコチラ 会社概要

我部祖河食堂オフィス有限会社まあさんど 〒904-0004沖縄県沖縄市中央1-36-9
TEL:098-989-9823 FAX:098-989-9824